top of page
新世界市場_RGB_なにわ小町_typo.png

好きすぎて、気がついたら

大阪名物ヒョウ柄おばちゃんに

ずっとアパレル関係で働いてきたおかんに、好きなことして過ごして欲しいと息子さんが作ってあげたお店。

初めは着付けの経験を生かし浴衣などを扱っていたが、ふと、娘時分からずっと好きだったヒョウ柄を集めることに目覚め、そこからはアニマル柄三昧。ヒョウに虎、チーター、、集め始めたらキリがなく、店内には猛獣がひしめいている。

「ヒョウ柄なんて、悪目立ちするし」と初めは敬遠していたマダムたちも、おかんの歯に衣着せぬ弾丸トークに押され「着てたら元気になる!」とすっかり虜に。

それは、猛獣たちのパワーしかり、きっと彼女の元気も注入されているから。「人と、ヒョウ柄が大好き!」な店主のもとには今日もガオーッと戦闘服を手に入れるため、全国からおばちゃんが集う。

bottom of page